FC2ブログ
検索フォーム
プロフィール

とよなか若者支援協議会

Author:とよなか若者支援協議会
生きづらさ・困難を抱える若者の学びなおしや就労を支えるための、様々な情報提供を行います。

また、講演会・相談会・就労支援セミナー・各種講座を開催していきます。


(平成24年度大阪府新しい公共支援事業モデル事業)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ようこそ!
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会「子どもが相談できる第三者機関とは?」

虐待、いじめ、体罰、そして不登校…

誰にも相談できず、息詰まる状況のなかにいる子供たち。

大津市のいじめ自殺問題があったこともあり、
「子どもが直接相談でき、救済のために動く第三者機関」
の必要性について注目が集まっています。

今回、その先駆的取り組みである川西市 子どもの人権オンブズパーソン前代表(2006~2011年度)の桜井智恵子さんをお招きした講演会が開催されます。


私たちの住む豊中にも、苦しみを抱えている子どもたちがいます。
そんな子供たちの声を聴き、救済するしくみが必要です。

どんなしくみがあれば、もっと子どもたちが自ら相談しやすくなるのか
もっと子どもたちが生きやすくなるのか
一緒に考えてみましょう。

★桜井 智恵子さん大阪大谷大学教授(専攻:教育学、思想史)

『子どもの人権オンブズパーソン』とは?
困っている子どもを助けて守ってくれる人、という意味で
いわば「子どもの声をまず聞く大人の存在を保障した制度」

とよなか国際交流センター地図日時:2012年12月9日(日)
    14:00~16:00
場所:とよなか国際交流センター 会議室

    (阪急豊中駅西口 エトレ豊中 6F)
参加費:500円 ※一時保育あり(要予約)

主催・問い合わせ:
   豊中に公的子どもオンブズパーソンをつくる会
   TEL/FAX:06-6855-1674

後援:豊中市・豊中市教育委員会
   豊中市社会福祉協議会

子ども相談第三者機関チラシ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。